ホーム > 普及充実 > 安全確保(物資の検査)

普及充実

安全確保(物資の検査)

 学校給食用物資の安全を確保するため、残留農薬検査・DNA検査・重金属検査・鮮度判定検査・品質検査・製品検査・パン抜取検査等を行っています。

学校給食用 米穀

検査内容 検体 検査需要月・直近の結果
品質検査 玄米・精米 毎月
契約の品質規格に適合。
残留農薬検査
(ポジティブリスト300項目)
玄米 4月・9月・11月・1月
基準値を超える残留農薬は検出されませんでした。
DNA検査 玄米 4月・9月・11月・1月
契約の品質規格に適合。
鮮度判定検査 精米 4月・9月・11月・1月
S ランク (良い) pdf  (S:良い A:やや良い B:普通 C:少し劣る D:劣る)
重金属検査 (カドミウム) 精米 4月・9月・11月・1月
基準値を超えるカドミウムは検出されませんでした。
(ヒ素) 精米 4月・9月・11月・1月
基準値を超えるヒ素は検出されませんでした。

学校給食用 小麦粉

検査内容 検査需要月・直近の結果
品質検査 毎月
学校給食用小麦粉品質規格に適合。
残留農薬検査
(ポジティブリスト300項目)
4月・9月・11月・1月
基準値を超える残留農薬は検出されませんでした。

学校給食用 米粉ミックス粉

検査内容 検査需要月・直近の結果
残留農薬検査
(ポジティブリスト300項目)
4月・9月・11月・1月
基準値を超える残留農薬は検出されませんでした。

学校給食用 脱脂粉乳

検査内容 検査需要月・直近の結果
品質検査 4月・7月・10月・1月
「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」に基づく規格等に適合。
微生物検査
(一般細菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌)
4月・7月・10月・1月
規定値以下及び陰性。

学校給食用 輸入牛肉

検査内容 検査需要月・直近の結果

微生物検査
(一般細菌数・病原大腸菌O157・

 黄色ブドウ球菌・サルモネラ)

毎月
規定値以下及び陰性。
 ※ 検査需要月は、諸事情により変更する場合があります。

学校給食用パン

抜取検査  学校給食用パンの品質改善に資するため、本会と、奈良県教育委員会が実施主体となって、市町村教育委員会・学校給食センター・学校にご協力いただき、基本的に年2回実施しています。

 検査結果は関係機関等(市町村教育委員会、関係学校、奈良県学校給食用パン委託加工指定工場)に通知しています。
画像

<< 前のページに戻る


ページトップ